痛いテレビ

テレビでやらないことをつついていくよ

NHK

新プロジェクトXが早くも捏造 スーパーコンピューター「京」

数々の演出捏造やらせが問題となり打ち切られたNHK「プロジェクトX〜挑戦者たち〜」
ほとぼりが冷めたため新シリーズの放送を4月から開始するも、スーパーコンピューターの回で中心人物をいなかったことにしてしまい炎上。
スーパーコンピューター「京」の開発責任者は井上愛一郎さんのはずだが、別の人物に差し替えられていた。







「ジェンダーギャップが少ないほど出生率が高い」国はイスラム移民が多い

先進国ではジェンダーギャップ指数が少ないほど出生率が高いとNHKが主張。
しかし出生率が回復したという例に挙げられたところは、イスラム移民を多く受け入れ大きな社会問題となっている国ばかり。
ジェンダーギャップ解消に積極的な政権は、移民の受け入れにも積極的ということでしょう。

1からわかる!少子化問題(3)解決のヒントは“次元の異なるマインドチェンジ”?NHK
フランスやスウェーデンでは、国の政策のもとで出生率を回復させてきました。
さらに、近年、少子化対策に、てこ入れを行ったドイツにおいても回復傾向が見られています。

先進国では男女の格差、いわゆるジェンダーギャップが少ないほど出生率が高いという分析結果も出ています。


【国家規模のウソ】フランスは3分の1がイスラム教徒になっている?ダイヤモンド
「ドイツにイスラム帝国を樹立せよ」と主張…移民大国・ドイツでイスラム教徒への不安が広がっているワケ プレジデント
ケルン暴行事件の被害届500件超す、4割が性犯罪 計画的犯行か AFP
警察は、容疑者の大半が北アフリカ出身の難民申請者と不法移民だと発表

多数の難民を受け入れたスウェーデンが思い知った「寛容さの限界」Newsweek

トリセツショーで血糖値/大相撲夏場所/ドカ食いダイスキ! もちづきさん

TwitterXで農家の人が若いのに血糖値がヤバくて入院して話題となり、血糖値スパイクで気持ちよくなる漫画「ドカ食いダイスキ! もちづきさん」の連載が始まってヤバいとか、血糖値に注目が集まっている昨今。
NHK「トリセツショー」では糖尿病じゃなくてもドカ食いすると血糖値が一気に上がって、インスリンを出す膵臓がぶっ壊れたり血管にダメージが来るぞという話をしていました。
そんな中、NHKでは大相撲夏場所が通常通り放送されており、力士たちの食生活を考えると、とても長生きはできないのだなと改めて思いました。

昔から力士は糖尿病が多いとは聞いていましたが、最近では血糖値600行ってるけど引退しない力士がいると毎日新聞が書いていてドン引き。
前述の農家の人は血糖値600で緊急入院していたのですが、相撲協会には労災制度とか治療させるとか常識はないのでしょうか。
元横綱の曙さんが糖尿病で体のあちこちを悪くして亡くなったばかりだというのに。





関連
血糖値「600」でも無給でも 震災の日に生まれた力士は屈しない 毎日新聞
稀勢の里フィーバーの裏で元横綱・曙「糖尿病悪化」でレスラー生命に赤信号 アサ芸
元近鉄 佐野慈紀さん 病気の影響で右腕切断手術を終えたと報告 NHK

大谷翔平が無罪みたいな捏造報道でNHKとTBS謝罪

NHKが「ブックメーカー側への送金は連邦捜査機関が扱う犯罪に該当しない」と、不自然に大谷翔平をかばうような報道をして物議。
しかしよく情報元を調べてみたところ、そういった事実は無かったことが判明し、NHKが訂正謝罪する事態に。
またTBSも同様の報道をしており、こちらも謝罪。

NHKが説明するように、単なる英語力の欠如で、他の事例と混同してしまったのか。
それとも大谷翔平はアメリカにおいても聖人であり、罪に問われることはないという先入観から翻訳が歪んでしまったのか。

TBSに至っては、様々な番組に清原博弁護士(ニューヨークとカリフォルニアの司法試験合格)を呼んでいるのに間違ったというのは本格的に意味がわからない。

3月30日公開 元通訳 違法賭博問題の記事に関するおことわり NHKニュース
3月30日に公開した「違法賭博問題 検事“送金は扱う犯罪に該当せず”米メディア」というタイトルの記事で、大リーグ・ドジャースの大谷翔平選手の元通訳が違法賭博に関わっていたとされる問題をめぐり、ロサンゼルス・タイムズの記事を引用する形で、検事が大谷選手の弁護士にブックメーカー側への送金は連邦捜査機関が扱う犯罪に該当しないという見解を示したとお伝えしました。

しかし、これは、別の事件で捜査対象になった元ドジャースの選手の弁護士に伝えた内容で、犯罪に該当しないという見解は大谷選手ではなく、元ドジャースの選手が対象でした。

確認が不十分でした。
大変失礼しました。


ドジャース大谷選手の元通訳の違法賭博疑惑をめぐる記事について訂正 TBS
大リーグ・ドジャースの大谷選手の元通訳・水原氏の違法賭博疑惑をめぐり、先月28日付のロサンゼルス・タイムズ紙を引用し、「検事『ブックメーカーへの送金は連邦犯罪に該当せず』大谷弁護士に見解、米メディア」のタイトルで3月31日に記事を配信しました。

記事では、「捜査を担当する検事が、大谷選手の弁護士に対し『違法なブックメーカーへの送金は連邦捜査機関の扱う犯罪にはあたらない』との見解を示したと、アメリカメディアが伝えました。」などとしていますが、これは別の事件で捜査対象になった元ドジャースの選手の弁護士に伝えた内容で、犯罪にはあたらないという見解も大谷選手ではなく、元ドジャースの選手についてのことでした。

お詫びして訂正します。


史上最高のNHK紅白は視聴率ワースト 

高齢だったり反社との関係が問題だった演歌歌手と、前代未聞の性犯罪が明らかになったジャニーズ事務所の歌手を排除し、近年稀に見るクリーンさとなったNHK「第74回紅白歌合戦」

音楽という点でも前代未聞のヒットYouTubeで4億再生の「アイドル」を引っ提げたYOASOBIが登場。
アメリカズ・ゴッド・タレントで超絶ダンスを見せつけた「アバンギャルディ(振り付けが登美丘高校ダンス部akane)」に続き、紅白に出場した日韓のアイドルグループがYOASOBIのダンサーとなる圧巻のステージを披露した。
長く語り継がれる伝説となることは想像に難くない。

視聴率では過去ワーストらしいが、トップバッター新しい学校のリーダーズ「オトナブルー」はTikTok再生回数が33億ぐらい(関連動画含む)。
他の歌手も数百万パワークラスを集めてきており、多少の視聴率は誤差でありどうでもいい。
NHKは歌手の人気を計るためYouTubeに紅白の短縮版を流しているが、1月2日の時点でYOASOBIの「アイドル」は500万再生となっている。

紅白歌合戦、視聴率が過去ワースト 第1部で初の30%割れ 第2部31・9%で過去最低より2・4ポイント減…民放トップはテレ朝「ザワつく」12・3% スポーツ報知







はてなブックマーク
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人に連絡
ギャラリー
  • 蓮舫が連合を攻撃、朝日新聞に圧力
  • 素人に大内刈かけてみた 京都府警
  • 蓮舫がイスラエル大使を挑発し逃亡
  • フェミニストは憲法違反 最高裁判決 旧優生保護法
  • TBS渡部峻が民家に不法侵入放尿し専務が謝罪
  • 北海道旭川中央署が殺人犯と不倫
QRコード
QRコード
広告
  • ライブドアブログ