ゲームクリエイターで作家の暇空茜(ひまそらあかね)さんが東京都知事選に出馬。
毎日新聞がこれを伝えるも、いちばん大切な「仝金チューチューをなくす」という主張を隠蔽して報道した。
夕刊フジはそのまま伝えた。

暇空さんは東京都の若年被害女性等支援事業に不審な点があると住民監査請求していた。



ホスト、発明家、被告…東京都知事選出馬の56人、どんな顔ぶれ? 毎日新聞
 ひまそらあかね氏(41)は作家として届け出た。X(ツイッター)のフォロワー数が26万を超えるインフルエンサーで、「東京都をデジタルで楽しませる」「政治献金の一切を受け取りません」などを掲げた。


ゲームクリエーター・ひまそらあかね(暇空茜)氏が東京都知事選に出馬「公金チューチューをなくす」 ZAKZAK
Colabo巡る住民監査、請求人の男性「結果に不服、住民訴訟を提起」産経新聞