痛いテレビ

テレビでやらないことをつついていくよ

健康

ウエルシアが多目的トイレ設置/渡部建がテレビ復帰

医師で作家の中山佑次郎さんが、オストメイト対応トイレを設置しているウエルシア薬局を全力で応援しているとTwitterで表明。
ウエルシアはガンを患った社員が社長に直訴して以来、オストメイト対応のトイレ全店設置を目指している。

一方、六本木ヒルズ多目的トイレでの不倫が問題となり謹慎していたお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さんがテレビに復帰した。

IMG_20220206_012637




凶悪犯に豚の心臓を移植

アメリカで世界で初めて豚の心臓を移植したベネットさんは凶悪犯だったことが判明。
多分に人体実験の要素がある手術だったが、被害者の遺族はあまり納得行っていないようす。

また日本の凶悪犯罪者の青葉真司さんも火傷の治療の実験台となり、医療の進歩に貢献している。

ブタの心臓を受けた男に傷害の前科──「もっとふさわしい人にあげて欲しかった」と、被害者の遺族は言う Newsweek
心臓移植を受けたデービッド・ベネットは、1988年に男性を刃物で7回刺した罪で有罪評決を受けており、被害者の家族は、もっと「助かるべき患者」に心臓が提供されて欲しかったと述べた。



京アニ事件・青葉容疑者、皮膚全身移植 焼け残り8センチ四方を培養 死亡率95%、医師明かす壮絶経過 京都新聞

反ワクチンのジョコビッチを国外追放 全豪OP

反ワクチンに傾倒し、オーストリアの入国審査で虚偽を書き連ね、スポーツ選手の権力でオーストリアの法を踏みにじろうとしていたノバク・ジョコビッチさん(セルビア)。
ついにビザが取り消され国外追放へ。

東京オリンピックはノーチェックだったもよう。

ジョコビッチ、裁判所の判断「非常に失望」 豪出国へ AFP
ジョコビッチは「超健康」 恩人の医師が豪の対応批判 AFP
 さらに「いわゆるワクチンと呼ばれているものは、実のところ臨床的に証明されていない実験的なものだ」と主張




キムチで231人集団感染 韓国

韓国のカルト村が集団でキムチを漬けたり、ワクチン接種に積極的でなかったため、村の231人が新型コロナに感染してしまう。

同国では宗教団体での集団感染が度々発生し問題となっていた。

村の住民全員が教会の信徒だった…231人の「怪しい集団感染」=韓国 中央日報
14日に教会で対面礼拝があり、15、16日には約70人が集まってキムチの漬けたことが確認された。


マイナカードが保険証になるもワクチン管理せず

マイナカードが保険証としても利用できるようになったというので、やっとコロナ他の接種済みワクチンの管理とか健康診断の結果とかアレルギー病歴とか一元管理するのかと思ったら、特にそういうことではなくて非常にがっかり。

予防接種を巡っては肝炎ウィルスをもらうといった事故も発生していますので、その辺は曖昧にしておきたいのかなと邪推してみたり。



はてなブックマーク
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人に連絡
ギャラリー
  • いなべ市立笠間保育園で防災訓練
  • いなべ市立笠間保育園で防災訓練
  • 誤振込の4630万円を持って田口くん逃亡中 山口県阿武町
  • 厚労省がフジテレビに注意喚起 上島竜兵
  • 植松聖が60人 中井やまゆり園
  • 大乱闘スマッシュウェディング タイ
QRコード
QRコード
広告
  • ライブドアブログ