痛いテレビ

テレビでやらないことをつついていくよ

自動車

トヨタ45分車検で不正

トヨタ自動車のレクサス販売店などが45分車検といった、オイルを抜くだけでタイムオーバーになりそうな無茶な作業を上が無理に押し付けたため、数千台の不正車検という結果になってしまう。

車検「45分」「2時間」、スピード優先が影響か…トヨタ系列販売会社で不正 読売新聞
1泊2日を45分に トヨタは車検時間をどのように短縮したか 日経



トヨタの豊田章男がパワハラ遺族に謝罪

上司からパワハラを受けていたトヨタ自動車の社員が寮で自ら命を絶った事件で、和解が成立し豊田章男社長が遺族に面会し謝罪。

トヨタ社員の自殺、豊田章男社長がパワハラ認め遺族に謝罪し和解 読売新聞



日産の焚き火広告が半分放火 新型キックス


日産がYahooに出しているキックスの広告が焚き火どころか放火そのものだと、キャンパーや知性のある人たちの間で話題に。

https://carview.yahoo.co.jp/docs/special/column/nissan_kicks_wintercamp_2101/
IMG_20210209_130455

ヒトラーのスーパーカー、或いは人体実験

年末年始に放送されたNHK「BS世界のドキュメンタリー」の「ヒトラーのスーパーカー」の録画を消化しました。
今から80年ちょっと前に、ヒトラーが作ったアウトバーンで時速400kmを超えた速度競争をしてて、頭おかしいにも程があるだろと思いました。

ヒトラーのスーパーカー

ヒトラーがドイツの自動車産業を育てたり国威を発揚するためにアウトバーンやフォルクスワーゲンを作った事は知っていましたが、自動車レースも推奨していたのですね。
それでユダヤ系レーサーの駆るアルファ・ロメオをドイツ勢が下すと、競争はアウトバーンでの最高速チャレンジに移行。
ヒトラーはメルセデス・ベンツとアウトウニオン(アウディ)を競争させ、1937年にアウトウニオンのドライバー、ベルント・ローゼマイヤーが遂に時速400km超を記録します。
しかし英雄となったローゼマイヤーは翌年もベンツと最高速チャレンジを続けた末に、風速30kmの横風を受けて事故死。
その死すら国葬にされ、ナチスの国威発揚に利用されてしまいます。

ここで番組は終わったのですが、事故から67年後の2005年に、フォルクスワーゲンと合併したアウディから、(ある程度)安定して時速400kmを出せるブガッティ・ヴェイロンが市販されます。
技術の革新と言えば聞こえはいいですが、それまでは技術的に不可能、かつての時速400km超えの最高速チャレンジは人命を使った実験だったということに。

つまり最高速チャレンジは人道的にアウトだと思われるのですが、何を思ったかアウディジャパンは実験に使った車をTwitterに誇らしく掲載。
この車で最高時速の記録を出した人が、生まれたばかりの子供を残し、28歳の若さで亡くなったと知ると、何ともいたたまれない気持ちになります。

https://twitter.com/AudiJapan/status/801062725811990530
IMG_20210118_013952

トヨタSAIが炎上 湯河原

神奈川県湯河原市のコンビニ駐車場で赤いトヨタSAIが炎上。

漏れたエンジンオイルに引火したか、燃料パイプが破損したか。



神戸市:エンジンルームから突然の火災!
はてなブックマーク
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人に連絡
ギャラリー
  • トラックが突っ込んだポストに投函 松坂屋上野店
  • 自閉スペクトラム症の久保木愛弓さん死刑へ 大口病院事件
  • まんだらけ摘発 緒方恵美完全勝利
  • パトカー車列を襲撃 大阪阿倍野
  • パトカー車列を襲撃 大阪阿倍野
  • USJ停電 ジェットコースターから歩いて避難
QRコード
QRコード
広告
  • ライブドアブログ