痛いテレビ

僕達を取り巻くメディアと情報について、少し考えてみるブログ

法律

漫画無料サイト「はるか夢の址」を逮捕

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ワンピースやキングダムなど誰でも無料で漫画が読めるサイト「はるか夢の址」を運営していた元大学院生を警察が捜査逮捕。
サイトは違法アップロードされたファイルにリンクを張っているだけという体裁を取っていたため、摘発は困難だったという。
しかしリンクを貼るだけでは著作権法違反に問えないという判例があり、違法アップロードした人物との関係を証明しなければ罪に問うことは難しいか。

タダ読み誘導サイト運営者ら、著作権法違反容疑で逮捕へ:朝日新聞デジタル
 運営者の特定が難しく、サイト内で海賊版を直接読めるわけではないため摘発は難しいと考えられていた。捜査本部は、押収したパソコンや携帯電話の記録などを解析し、元院生が運営の中心だったと特定した。長期間にわたり膨大な海賊版のリンク先を示していることなどを重視し、著作権法違反容疑が問えると判断した。


東京新聞が産経を取材拒否し朝日もドン引き

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者の講演を産経新聞が取材しようとしたところ、卑劣な取材拒否に遭遇。
これは憲法21条に定められた報道の自由を踏みにじる行為ではないかと抗議するも、テロリスト呼ばわりされた上に強制排除されてしまう。

「産経がいると話しづらい」「テロリストと同じ」記者はこうして東京新聞・望月記者の講演会取材を拒否された 産経新聞
 「この講演はオープンなはずでしょう。報道の自由は憲法でも保障されている。そもそも講演のリリースを記者クラブに流しておきながら、弊社のみ取材を拒否されるのは解せない。理由をお聞かせ願いたい」

 「貴会は主義や論調の違いだけで、報道機関をえり好みする団体という理解でよろしいか」と。返答は「そうです。そのように解釈していただいて結構です」というものだった。




https://niigataheiwa.jimdo.com/
中日新聞望月


新聞記者 (角川新書)
新聞記者 (角川新書)

粥で窒息し納税者に重い負担 梼原町

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
高知県梼原(ゆすはら)町の病院で、看護婦が目を離した隙きにお粥を食べた80代の患者が窒息死。
町は事故の過失を認め遺族に2544万円の損害賠償を決定。

梼原町が患者遺族に損害賠償 NHK
町は看護師が目を離した間に男性が自分で昼食をとって詰まらせたと過失を認め、遺族に対して2544万円の損害賠償を行うことを11日開かれた議会で可決しました。
また病院は、患者が食事をとる際には食堂に看護師を少なくとも1人配置するなどの対策をとったということです。


梼原町は人口3636人、高齢化率は42%と高い。
今回の損害賠償は納税者1人あたり1万円を超える負担となるとみられる。

関連
高知県 梼原町|地域医療情報システム(日本医師会)

ドワンゴ社員が職務質問され提訴

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ドワンゴの江添亮さんが出勤途中に職務質問で取り囲まれ苦痛を受けたとして提訴。

「公妨だ!」警官10人に取り囲まれ、執拗な所持品検査…エンジニア男性が国賠提訴 弁護士ドットコム


職務質問自体は犯罪を未然に防ぐため必要なものの、逮捕(通常、緊急、現行犯)と異なり身体拘束する権利はないため、濫用することのないよう警察官職務執行法に定められている。

警察官職務執行法
2  この法律に規定する手段は、前項の目的のため必要な最小の限度において用いるべきものであつて、いやしくもその濫用にわたるようなことがあつてはならない。
(質問)
第二条  警察官は、異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して何らかの犯罪を犯し、若しくは犯そうとしていると疑うに足りる相当な理由のある者又は既に行われた犯罪について、若しくは犯罪が行われようとしていることについて知つていると認められる者を停止させて質問することができる。
2  その場で前項の質問をすることが本人に対して不利であり、又は交通の妨害になると認められる場合においては、質問するため、その者に附近の警察署、派出所又は駐在所に同行することを求めることができる。


関連


EXILEファン見殺し落雷事故で遺族敗訴 a-nation

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2012年に大阪の長居陸上競技場で行われた音楽イベント「a-nation Charge Go! ウイダーinゼリー」に出かけた岩永牧子さんが嵐に遭うも競技場に入れてもらえず落雷で死亡した事故。
遺族が主催者エイベックス・ライヴ・クリエイティブらの責任を問うた裁判で敗訴が確定。

野外コンサートに向かう途中で落雷死、遺族の敗訴確定 朝日新聞
 大阪市の長居公園で2012年8月、野外コンサートに向かう女性(当時22)が落雷で死亡したのは主催者の「エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ」(東京都)など2社が客の保護義務を怠ったためだとして、遺族が2社に計約8200万円の損害賠償を求めた訴訟の上告審で、遺族の敗訴が確定した。

野外ライブで落雷死…両親の賠償請求、最高裁は上告棄却 サンケイスポーツ



image
ヘッドライン
はてなブックマーク
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
管理人に連絡
ギャラリー
  • 赤貝密漁の老夫婦が100馬力で逃走
  • 朝青龍コロコロに激怒 チンギスに落書き
  • 有馬温泉で死亡 太閤の湯殿館
  • 北朝鮮チョンが渡辺を妨害 男子ショートトラック
  • 韓国人が直腸に金
  • 韓国政府「朝日新聞に真実ない」
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ