痛いテレビ

僕達を取り巻くメディアと情報について、少し考えてみるブログ

法律

あいちトリエンナーレが検閲、写真撮影禁止

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
文化庁を検閲だなどと批判していた自称芸術イベント「あいちトリエンナーレ(津田大介監督)」
手荷物検査及び撮影禁止・ネット投稿禁止を入場者に要求、検閲を開始してしまう。

なお、少女像の作者は隣の椅子に座って写真撮影して欲しいと述べている。

「表現の不自由展・その後」10月8日(火)の入場方法に関するご案内
 ・セキュリティチェックおよび鑑賞に際してご案内を行います。
 ・安全のため、会場に向かう前に手荷物をお預かりします。お預けいただけない場合は、入場できない場合がございます。
 ・展示室に入る前に、事前にスタッフからの説明があります。
 ・「あいちトリエンナーレのあり方検証委員会」による「中間報告」をお配りいたします。あわせてご一読の上ご入場をお願いします。
 ・金属探知機でのチェックに反応した場合、入場できない場合がございます。

5. 展示室内での作品撮影について
 「表現の不自由展・その後」展示室内における作品の写真撮影は不可となります。



あいちトリエンナーレ2




関連
トリエンナーレの元実行委員がトリエンナーレ補助金の審査

立花孝志がSLAPP訴訟の危険さをNHKに報道させる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
武富士のような犯罪組織やユニクロのようなブラック企業が反論を圧殺する目的で行う名誉毀損訴訟(恫喝訴訟、SLAPP)。
NHKから国民を守る党」の久保田学(横山緑)さんが居住実態が無いなどという報道にSLAPPを仕掛ける。
しかし「NHKから国民を守る党」の立花孝志さんは自らSLAPPであることを公言。
みごとNHKにSLAPP訴訟の危険さを報道させてしまう。

N国党立川市議に賠償命じる判決 NHKニュース
その上で「立花代表が勝訴をねらった裁判ではなく、経済的ダメージを与える裁判だという動画を公開している。訴えを起こしたことは裁判制度の趣旨や目的から著しく外れ、不法行為に当たる」と指摘し、久保田議員に対しちだい氏に78万円あまりを賠償するよう命じました。


関連
痛いテレビ : 鳥越が宇都宮に宣戦布告 文春提訴にブラック企業の弁護士起用
スラップ - Wikipedia
N国市議に勝訴したライター「スラップ訴訟は民主主義をぶっ壊す」弁護士ドットコム
言論封じ「スラップ訴訟」 批判的な市民に恫喝・嫌がらせ 朝日新聞

上級国民飯塚幸三に怒りの署名39万人

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
通産省の偉い人でクボタ副社長も務めた上級国民の飯塚幸三さん(88)が、プリウスを運転し池袋の交差点で3歳児と母親を轢き殺すなどした事件。
遺族が速やかな起訴と厳罰を求めて署名を提出したものの、犯人が高齢のため執行猶予の可能性もあるとテレ朝ニュースで若狭弁護士。

池袋暴走事故「速やかな送検と起訴を」 犠牲者の夫が署名39万筆を東京地検交通部に提出 毎日



関連
池袋暴走遺族「罪を償って」と訴え/飯塚は逃げ切りへ

東電会長ら旧経営陣3人に無罪判決 原発事故で強制起訴 朝日新聞

マツコを提訴する立花孝志は神 公明と維新の問題も明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
MXテレビで「NHKから国民を守る党」を批判したマツコ・デラックスさんを、同党の立花孝志さんが名誉毀損で億の慰謝料を求め提訴へ。

MXとマツコさん相手に原告1万人の集団訴訟提訴へ 「N国支持の有権者侮辱」理由に 毎日新聞
 NHKから国民を守る党の立花孝志党首は、東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)とタレントのマツコ・デラックスさんを相手取り、総額1億円の慰謝料を求める原告1万人の集団訴訟を起こす方針を示した。


正直やりすぎな感じはしますし、1億円はいくらなんでも大きすぎます。
しかしMXが放送法第4条の「政治的に公平であること」を遵守して立花さんサイドの意見を紹介しているのかといえばしてないわけで、少なからず法律に違反している可能性は否めません。
そして何より、名誉毀損の賠償額を引き上げて言論を萎縮させる恫喝訴訟(SLAPP)の引き金を招いた公明党と、凶悪な犯罪組織武富士の手下となって雑誌やジャーナリストに億単位の恫喝訴訟を行った吉村洋文大阪市長(維新・弁護士)の問題点を詳らかにする行為なのですね。

ぶっちゃけ立花さんは人格的にどうかと思わないわけではないですが、自らのリスクを考えず社会問題を表面化させるという点では、他に類を見ない傑物であると言わざるを得ません。

関連
名誉毀損の賠償額を上げた公明党(佐高信) | 週刊金曜日
痛いテレビ : 鳥越が宇都宮に宣戦布告 文春提訴にブラック企業の弁護士起用





吉本興業「死亡しても一切責任負いません」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
所属芸人と契約書を取り交わさないことで有名になった吉本興業。
自らは責任を逃れようと、芸人養成所の生徒に対して、合宿で死亡しても吉本興業は責任を負わない旨の誓約書を強要していたことが判明する。

吉本「死亡しても一切責任負いません」 研修生に誓約書 朝日新聞
「合宿中の負傷、これに基づいた後遺症、あるいは死亡した場合、その原因を問わず吉本興業に対する責任の一切は免除されるものとする」との免責事項を組み込んでいた。

 さらに、こうした傷害については「賠償請求、訴訟の提起などの支払い請求は行えないものとする」とも記載。




関連
「モンスト」イベントで熱中症患者が続出――主催者の法的責任が問われるケースとは? 弁護士ドットコム
話題の書籍とか
はてなブックマーク
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人に連絡
ギャラリー
  • チュートリアル徳井、過去にも無申告
  • 75歳プリウスが喫茶店に突っ込む あま市
  • NHK大河いだてん今度は脱税 チュートリアル徳井
  • NHK大河いだてん今度は脱税 チュートリアル徳井
  • 大村知事が鳥を殺害したり天皇写真を燃やして逆ギレ あいちトリエンナーレ
  • 大村知事が鳥を殺害したり天皇写真を燃やして逆ギレ あいちトリエンナーレ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ