痛いテレビ

テレビでやらないことをつついていくよ

国際

知念実希人が李琴美に謝罪/IR秋元司に実刑

作家の知念実希人(ちねん みきと)さんが作家の李琴美(り ことみ、台湾籍の日本永住権持ち)さんの政治活動を批判し謝罪。

外国人の政治活動については、選挙権こそないものの、政治献金以外は特に法律で禁止されていない。
中国企業から献金を受けた元自民党の秋元司さんは、収賄と買収で実刑を受けたが、どうも公職選挙法には問われなかった?

知念実希人さんによる国籍差別発言に関連して


秋元議員に懲役4年の実刑判決 IR汚職・証人買収 朝日新聞
「俺だって大阪市民や」 都構想、投票権なき外国籍住民 朝日新聞
辻元氏に外国人献金 規正法抵触恐れ「直ちに訂正、よかった」産経





韓国が表現の自由を禁止へ 少女像を悪用

ソウルの日本大使館前に「平和の少女像」を設置した韓国与党の尹美香(ユン・ミヒャン)国会議員。
その後、同じ造形作家による少女像は「あいちトリエンナーレ」の「表現の不自由展」でも展示され物議を醸した。
しかしその後、尹議員が慰安婦を騙して金を巻き上げるなどしていたため起訴された。

これを逆恨みした韓国与党と尹議員は、彼女らを批判する言論に刑事罰を与えようとする法案を作成。
少女像は表現の自由を踏みにじる犯罪集団の道具になってしまう。

今度は「尹美香保護法」、韓国「暗黒国家化」への暴走止まらず JBPRESS
 というのも慰安婦やその遺族だけでなく、なぜか慰安婦関連団体に対する名誉毀損も処罰対象となっており、それも虚偽事実だけでなく「事実を根拠にした批判」も処罰するとしているからだ。もし、同改正法が成立すれば、現在、横領や背任、準詐欺など8件の容疑で裁判が行われている尹美香議員に対するメディアや有識者らの批判も名誉毀損となりかねない。




DSC_7399

インド人が高校生にわいせつ/ウズベク人が大学生にわいせつ

8月19日、JR蒲田駅の近くで女子高校生の胸を触るなどしたインド人が警視庁に逮捕される。
7月7日、目黒の路上を歩いていた女子高校生につきまといキスをするなどしたウズベキスタン人も警視庁に逮捕される。



ロシア人「国後島から泳いできた」

ロシア人が亡命のために国後島から北海道標津町まで泳いでしまう。
泳いだ距離は20kmぐらい?

アメリカ兵が赤ちゃんだけ救助 アフガニスタン

むやみにアフガニスタン難民を受け入れてはいけないと命令を受けてカブール空港を警備していたアメリカ兵。
せめて赤ちゃんだけでも助けて欲しいという悲痛な訴えを受け、鉄条網越しに赤ちゃんを引き上げ保護してしまう。

せめて子どもだけでも 殺到の群衆、米兵に赤ちゃん託す 朝日新聞

はてなブックマーク
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人に連絡
ギャラリー
  • へずまりゅうKO負け、参議院選出馬
  • 親ガチャと自民党総裁選
  • マック月見バーガーから金属バネ 以前は人の歯も
  • マック月見バーガーから金属バネ 以前は人の歯も
  • 鳥が襲撃し赤子死亡 オーストラリア
  • 鳥が襲撃し赤子死亡 オーストラリア
QRコード
QRコード
広告
  • ライブドアブログ