痛いテレビ

僕達を取り巻くメディアと情報について、少し考えてみるブログ

スポーツ

下関国際が三本松カキ氷打線に敗北

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
坂原秀尚監督が集団万引きなど荒れに荒れていた下関国際(私立)高校野球部を長時間練習のスパルタ式で立て直し甲子園に出場させるも、甲子園でカキ氷を食っていたと侮っていた三本松に負けてしまう。

「文武両道あり得ない」下関国際・坂原監督が野球論語る 日刊ゲンダイ
 ――朝5時から練習するそうですが、選手が自主的に?

「半強制です。自主的にやるまで待っていたら3年間終わっちゃう。練習が終わって学校を出るのは21時くらい。本当に遅いときは23時くらいまでやることもあります。

(対戦する)三本松(香川)さんって進学校ですか?」

 ――どうでしょうか……県立ですよね。

「三本松さんの選手、甲子園(球場)でカキ氷食ってましたよ。うちは許さんぞと(笑い)。僕らは水です。炭酸もダメ。飲んでいいのは水、牛乳、果汁100%ジュース、スポーツドリンクだけ。


三本松、甲子園初勝利 打線爆発12安打9得点 下関国際下す スポーツニッポン

女子マネ走らせ死なす/甲子園はサングラス許可制

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
野外で練習試合した後、野球部の監督に高校まで山の中を走らされ熱中症で意識不明となっていた女子マネージャーが死亡。
また高校野球でサングラスが禁止(厳密には許可制)されているのは時代錯誤に過ぎると話題に。

練習後走り倒れた女子マネジャー死亡 新潟の高校野球部 朝日新聞
女子生徒が倒れた直後、駆けつけた監督は「呼吸は弱いけれどある」と判断し、救急車が来るまでの間、AED(自動体外式除細動器)は使用しなかったという。

 女子生徒は救急搬送された病院で治療を受けていたが、5日午後6時すぎに亡くなった。



"サングラス"を禁止する甲子園の時代錯誤 PRESIDENT Online
炎天下であれば、大人であれば帽子をかぶり、日焼け止めクリーム(サンスクリーン)を塗り、サングラスを掛けるだろう。ところが、息子は当初帽子もかぶらずに部活動に参加していたのである。

サングラス姿、クールでいかつい捕手 負傷で特別許可 朝日新聞
だが、高校野球では試合前に主催者、審判員の許可を得なければ着用できない。兵庫大会の場合は、必要性を医師の診断書で証明しなければならないルールもある。


熱中症や日焼け対策という点で野球部が危険なところであることは改めて説明する必要はないとして、クオリティペーパーを自称する朝日新聞が甲子園大会を主催し子供への虐待を容認しているのは納得いかないところ。

ブラック部活動 子どもと先生の苦しみに向き合う
ブラック部活動 子どもと先生の苦しみに向き合う

女子マネ走らせ重体 加茂暁星

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
新潟県の加茂暁星高校野球部が、女子マネージャーに山の中を3km走らせ意識不明の重体にさせる。
マネージャーは低酸素性脳症で、深刻なダメージを受けていると見られる。

野球部の女子マネジャー、ランニング後に倒れ意識不明 朝日新聞

image


image

大成建設が下請けを過労死させるも残業規制を拒否 新国立競技場

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
新国立競技場の工事で下請けの現場監督に月200時間の残業を強いて過労自殺(3月2日に失踪)させた大成建設。
その大成建設が会長の日本建設業連合会は新国立競技場を納期に間に合わせるため、五輪が終わるまで残業時間の上限規制は受けられないと国土交通省に要請(3月3日)。

また新国立競技場を大成建設に発注した日本スポーツ振興センターJSCも、工期短縮を求めながら無理な工期を強いたりしていないと苦しい責任逃れ。

残業時間の上限規制「東京五輪まで猶予を」 運輸・建設業界 日本経済新聞
 建設業界では日本建設業連合会(東京・中央)が3日に国土交通省に時間外労働の上限規制の建設業への適用に猶予期間を設け、20年の東京五輪以降に段階的に導入するよう要請した。労働時間の単純な短縮は五輪関連や災害復旧工事の工期に影響しかねないためだ。

作業員自殺「新国立競技場」建設現場の闇 “隠蔽体質”に批判の声 東スポ
 だが、この日まで大会組織委員会や大成建設、競技場を管轄する日本スポーツ振興センター(JSC)から男性の件は公表されていない。

新国立:現場監督、過労自殺か 残業月200時間近く - 毎日新聞
 新国立競技場を巡っては、総工費が膨らんだことが批判され15年7月に旧計画が白紙撤回され、本体工事は当初予定から約1年2カ月遅れて16年12月に着工。発注者である日本スポーツ振興センター(JSC)は事業主体の選定にあたり、工期短縮を求めていた。

「過労自殺」法令順守の徹底指示 ホウドウキョク
新国立競技場の発注元のJSC(日本スポーツ振興センター)は、「無理な工期を強いたり、工期に問題があるとは考えていない」として、調査を見守る考えを示している。




http://www.nikkenren.com/about/yakuin.html
大成建設

新国立競技場に人柱

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
新国立競技場をオリンピックに間に合わせるため、昼夜の別なく働かせていた建設会社の社員が死んでしまう。

「新国立競技場」工事現場で働く新入社員自殺…「月の残業212時間」両親が労災申請 弁護士ドットコム

ヘッドライン
はてなブックマーク
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
管理人に連絡
ギャラリー
  • アイドルBiSがライザップでリバウンドし活動休止
  • まずい給食、横浜や相模原でも
  • 小森純がペニオク詐欺を謝罪 逃げ延びたタレントは
  • 安室奈美恵引退、そして伝説へ
  • 「でりしゃす」全店閉店のお知らせ O-157
  • 「でりしゃす」全店閉店のお知らせ O-157
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ