痛いテレビ

テレビでやらないことをつついていくよ

住宅・不動産

調布陥没で住宅買取も住民抵抗 東日本高速

東京都調布市つつじヶ丘の下を東日本高速が掘ったところ、思った以上の軟弱地盤でボッコリと大穴が空いてしまった問題。
たぶんけっこうな範囲で崩落が進んでおり、このまま住んでいると住宅地が崩壊して死者も出かねないため、東日本高速が住民に住宅の買取と全面的な賠償を提示し早急な引っ越しを要求。
しかし意味がよくわかっていない住民は、詳しい説明もなしに家を追い出されるのは納得行かないと反対してしまう。

調布陥没「ルート上の住宅撤去」 住民説明会で事業者側が初提示 対象約50軒、地盤補修後に再建 東京新聞
 補修工事に伴う転居や住宅再建費用は東日本高速が全額負担し「買い取りを希望する人には個別で対応する」と説明。


某住宅販売の研修がヤバイ

某住宅販売の研修の音声データが流出。
内容から宅建試験に向けての激か。

謎の鳥居を撤去へ 静岡

静岡市清水区の鳥居が老朽化しているものの持ち主が不明で近隣住民が困っていたが、所有者を探す公告の期間が終了し、晴れて取り壊せることに。

草薙神社へ続く大鳥居 静岡市9月撤去、老朽化対策 静岡新聞

ユニチカの土地泥棒を最高裁が認定 積水ハウス

ユニチカが工場用地として使用するとして豊橋市から無償で提供してもらっていた土地を、無断で積水ハウスに売却した問題。
盗んだ土地の代金を豊橋市に返すよう市民団体が訴えていたが、名古屋高裁と最高裁はこれを一部認め、代金の一部21億円をユニチカに請求するよう豊橋市長(佐原光一)に命じる。

豊橋市長は21億円請求を ユニチカ土地売却で確定―最高裁 時事通信
 二審判決などによると、豊橋市は1951年、土地を大日本紡績(現ユニチカ)に工場用地として無償提供する契約を結んだ。「土地のうち、使用する計画を放棄した部分は返還する」との条項が盛り込まれたが、ユニチカは工場閉鎖に伴い、2015年、大手住宅メーカーに63億円で売却した。



長崎市青山町のバリケードに撤去命令

長崎市青山町の住宅地の道路を、所有する不動産業者が捨てようとしている問題。
市に寄付しようとしても断られ、自治会に売ろうとしても断られ、通行料を要求しても断られ、それならばと道路をバリケードで封鎖したところ、これも裁判所に撤去するよう命じられてしまう。

私道封鎖ブロック、撤去命じる地裁決定 住民側「安堵」 朝日新聞

話題の書籍とか
ストーンオーシャンアニメ化決定ッ!





はてなブックマーク
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人に連絡
ギャラリー
  • 【訃報】フィリップ殿下 エリザベス夫
  • 白人や黒人のアジア系襲撃あいつぐ NY BLM
  • 白人や黒人のアジア系襲撃あいつぐ NY BLM
  • 子宮頸がんはワクチンで予防できます、朝日読者に呼びかけ
  • ALI白井カディオ逮捕 呪術廻戦 すばらしきこのせかい
  • ALI白井カディオ逮捕 呪術廻戦 すばらしきこのせかい
QRコード
QRコード
広告
  • ライブドアブログ