痛いテレビ

僕達を取り巻くメディアと情報について、少し考えてみるブログ

住宅・不動産

積水ハウスが闇物件に手を出し63億やられる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
一部で有名な曰く付き不動産物件「海喜館」を積水ハウスが購入しようとしたところ、相手の不動産屋と所有者がドロンし63億円が行方不明に。
詐欺師の手口が巧妙だったのか、積水ハウスの用地担当がアホだったのか、それともグルだったのか。
いろいろと想像が膨らむ話ですね。

分譲マンション用地の購入に関する取引事故につきまして pdf
本件不動産の購入は、当社の契約相手先が所有者から購入後、直ちに当社へ転売する形式で行いました。購入代金の決済日をもって、弁護士や司法書士による関与の下、所有者から契約相手先を経て当社へ所有権を移転する一連の登記申請を行ったところ、所有者側の提出書類に真正でないものが含まれていたことから当該登記申請が却下され、以降、所有者と連絡が取れない状況に至りました。

【一行情報】 東証1部「積水ハウス」が手をだした東京・西五反田の「海喜館」、週刊現代が「事件」として取りあげる、「手付金は預手15億円で、すでに10億円は換金」東京アウトローズ
【一行情報】 東証1部「積水ハウス」が売買予約の仮登記をつけていた東京・西五反田「海喜館」、仲介にはいったIKUTA HOLDINGSは実態にとぼしいペーパーカンパニー
この土地取引の仲介に入ったとみられる「IKUTA HOLDINGS(株)」(代表・近藤久美)は登記簿上、本店の所在地をなぜか元衆議院議員・小林興起の事務所においている。しかし、表札一つあるわけではなく、実態にとぼしいペーパーカンパニーのようだ。

五反田に残る怪奇の旅館「海喜館」 (1) - 東京DEEP案内

飯田GHDの相続80億円申告漏れ 市川海老蔵

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
市川海老蔵さんのCMでおなじみ飯田グループホールディングスの相続で80億円の申告漏れが判明。

相続財産80億円申告漏れ=飯田GHDの会長遺族−東京国税局 時事
長男が、東京国税局の税務調査を受け、相続財産約80億円の申告漏れを指摘されたことが15日、関係者への取材で分かった。過少申告加算税を含め追徴税額は約40億円とみられる。


飯田GHDは一建設やアーネストワンなど、低コストで強度不足な建売住宅を展開している。



飯田GHD


関連
asahi.com:強度不足は計1269棟 建て売り大手、全物件の5%
一建設(株)及び(株)アーネストワン関連物件の調査状況について pdf

NEXT絶望の未来

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
NHK「NEXT 未来のために」という番組でローン破綻するだろうなという人たちを紹介してて、凄くモヤモヤしました。

NEXT 未来のために

岩手の津波で流された場所に25年ローンを組んで家を再築する50代夫婦。
娘がどうとかで一戸建てを建てて無理に働く50代男性。

早くて数年後、遅くても10年ぐらい経ったらローン返済に詰まってくるでしょう。
最善のシナリオは子供が配偶者を得て親子同居、ローンを引き継いで返済するパターン。
最悪のシナリオは子供が介護とローンに縛られ婚期を逃すパターン。
バンザイして親が公営住宅、子供は自由にというのがまあまあでしょうか。

何にせよ無理のあるローンは感心しません。
子供が巣立てば、その辺の公営にでも住めば十分。
無理して家を建てることはないと思います。
しかし家が家族の幸せを作るみたいな思い込みや信仰のようなものがあるのでしょうね。

大震災で住宅ローンはどうなるのか
大震災で住宅ローンはどうなるのか

エイブルが酷すぎると炎上

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
不動産仲介エイブルに騙された893顔負けだと女性がTwitterで訴え、12000リツイート(回覧)され話題に。

しかし文章は全く要領を得ないもので、おそらく女性の側に問題があるものと思われる。
説明できる知識が無いにしても、家賃と大まかな地域の情報すらなく、エイブルの営業が悪質かどうかの判断はできない。

https://twitter.com/hrkym02/status/836196878660218880
image


image


image

大家がレオパレス提訴 広瀬すず

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
相続に有利だ家賃は30年保証するなどと年寄りを騙し、安普請のアパートを建てて稼いできたレオパレス。
客が入らなくなると、あっさり約束を反故に。
これに怒った愛知の大家がレオパレスを提訴。

家賃減収、大家が提訴へ レオパレス21「10年不変」朝日新聞
 訴状などによると、男性は愛知県知多市に2階建てアパート(20戸)を建て、2005年1月に同社と月額77万7800円のサブリース契約を結んだ。同社は「30年間、賃料は減額しない」と説明。契約書では「賃料は当初10年間は不変」と明記されたが、経営難を理由に11年10月に約10万円の減額を求め、男性はやむなく受け入れた。




ヘッドライン
話題の書籍
京都の元暴力団組員で前科二犯。野田氏は「夫のお陰で今がある」と語るが、夫のいわくつきの親友を参院選候補に推すなど、政治活動にも影響を受けているのだ。



はてなブックマーク
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
管理人に連絡
ギャラリー
  • まずい給食、横浜や相模原でも
  • 小森純がペニオク詐欺を謝罪 逃げ延びたタレントは
  • 安室奈美恵引退、そして伝説へ
  • 「でりしゃす」全店閉店のお知らせ O-157
  • 「でりしゃす」全店閉店のお知らせ O-157
  • 水原希子は日本人を差別する犯罪者が好き
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ