痛いテレビ

僕達を取り巻くメディアと情報について、少し考えてみるブログ

テレビ東京

「ガイアの夜明け」がレオパレスの違法建築暴く

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
壁が薄くて隣の声がよく聞こえると話題になっていたレオパレス。
そもそも建築基準法で定められた屋根裏の防火壁がなかったことが、テレビ東京「ガイアの夜明け」の取材で判明。
テレビ東京の取材を受けたレオパレスは、オーナー様からの指摘で不備が見つかったと取り繕うも、20年前から社内では問題になっていたと番組でバラされてしまう。

レオパレス21、建築基準法違反の疑い 3.7万棟調査へ 日経
当社一部物件における確認通知図書との相違部分に対する補修工事の実施について レオパレス21
3月29日及び4月17日に対象物件の2名のオーナー様から、確認通知図書との相違のご指摘を受け

スクープ!レオパレス21”違法建築”疑惑が発覚:ガイアの夜明け
防火壁は火災が発生した場合に火が広がるのを抑える役目があり、法律で設置が義務づけられている。さらに関係者は「同社はこの問題を発売当初から認識していたが、およそ20年間も放置してきた」とも語った。








「池の水ぜんぶ抜く」で在来魚を虐殺 テレ東が謝罪

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
テレビ東京の番組が岐阜県笠松町のトンボ池の水を抜き、外来魚だけではなく在来魚まで虐殺した事件。
参加した人などから告発があったにもかかわらず、テレビ東京は番組を強行放送。
岐阜新聞や岐阜大学からも批判が相次ぎ、ついにテレビ東京の子孫(こまご)茂社長が謝罪に追い込まれる。

“水抜き”準備不足? TVロケ参加者「在来魚が大量死」岐阜新聞
大勢の参加者が踏み荒らしたことで池の中が酸欠となり在来種を含む小魚の死体が浮いている状況だったと、複数の参加者がツイッターに投稿。参加者に指示を出す専門家が少なく、捕獲した生物を保管する容器も足りていなかったとの不満が書き込まれた。

テレ東「池の水」 在来種“大量死”再発防止誓う「態勢の強化を進める」 スポーツニッポン

http://www.tv-tokyo.co.jp/ikenomizu/
池の水全部ぬく大作戦

ガイアの夜明けでセシルマクビー絶望工場

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ガイアの夜明けでアパレル絶望工場。

中国人実習生が大垣の縫製工場に未払いの賃金を求めて訴えたものの会社は計画倒産して逃げ、向こうの弁護士は「未払賃金立替払制度」を使えと捨て台詞。
憤懣やるかたない実習生たちは、ブラック工場にセシルマクビーの服を発注した株ジャパンイマジネーションに押しかけるも門前払い。
番組もジャパンイマジネーションからBPOに苦情を入れる法律的にも然るべき処置を取ると脅されてしまうという、実に救いのない話でした。

東京ガールズコレクションで乃木坂の白石さんが着ていた華やかな服は、大垣の絶望工場で中国人女工が泣きながら縫製していたのですね。













テレ東「霊感商法を差別しない」 世界ナゼそこに?日本人

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
テレビ東京の「世界ナゼそこに?日本人」に霊感商法などで問題になっている統一教会の信者が多数出演していた問題で、霊感商法対策弁護士連絡会に問いただされた同局が逆ギレ。
信教の自由を尊重するなどと回答。

テレ東番組「旧統一教会信者が多数回出演」 弁護士指摘:朝日新聞デジタル
テレ東は今月8日、創作は一切ないと否定するとともに、「出演者を信教、信条によって差別することはない」と回答した。

「創作は一切ございません」「信教の自由を尊重」「信教、信条によって差別しない」テレビ東京が弁国弁連の申入書に回答 やや日刊カルト新聞

問題の番組には合同結婚式で強制的に知らない外国人と結婚させられた日本人妻が多数出演。
世界各地で信者と共同生活しながら布教に努める様子が放映されていた。


消滅!ガイアの夜明け三菱特集 燃費不正受け

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
三菱自動車の燃費不正発覚を受け、テレビ東京「ガイアの夜明け」の当該車の開発を特集した回「人気沸騰!軽自動車ウォーズ」が無かったことに。

三菱自動車、燃費試験データを不正操作 4車種62万台 朝日新聞

http://txbiz.tv-tokyo.co.jp/gaia/vod/post_42119/
三菱ガイア404


三菱ガイア

さらに、この軽人気に乗り遅れたのが三菱自動車と日産自動車。三菱は軽を自社で製造・製造しているが、ここ5年ほど新型車を出していない。一方の日産は、自社では製造せず、OEM車を販売してきた。巻き返しのため、両社は50%ずつ出資し「NMKV(ニッサン・ミツビシ・軽・ビークル)」を設立。軽自動車の企画から開発までを共同で行う、異例のプロジェクトを立ち上げた。第一弾の新型車が6月にもデビューする予定。開発責任者も2人体制だ。主に開発を担当するのが、三菱で軽開発一筋の大ベテラン、後昭彦さん。そしてコスト削減活動を行うのが日産出身の西前直さん。両社の得意な分野を持ちよって開発を行うというのだ。ガイアのカメラは、去年から開発現場の取材を始めた。一番の売りは、軽ワゴンタイプでクラストップの燃費。リッター28.2劼鯡椹悗靴導発が進んでいた。しかし、去年秋にスズキの新型ワゴンRがリッター28.8劼鮹成。この時点で開発完了予定まであと半年。「負けている数字では出せない・・・」。後さんが出した答えは、何としてもクラストップを死守すること。日産の技術陣の知恵も借りて、細かな改善に取り組み、最終的にリッター29.2劼箸いΕラス最高燃費を達成できた。もう一つの売りは上質感。両社が協業で生み出した外観デザインともに、内装も上質感を出したいという。しかしもちろんコストの問題が…。そこで日産出身の西前さんが動き始めた。日産にとってコスト削減活動はお家芸。部品を運ぶ物流コストを2割減らす作業に取り組み始めた。その結果、軽初のタッチパネル式エアコンが実現できた。生き馬の目を抜く自動車の開発競争。各社ともすでに次、そのまた次の新型車の開発を進めていた。戦いはますます激しくなるばかりだ。
ヘッドライン
はてなブックマーク
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
管理人に連絡
ギャラリー
  • スルガ銀行が顧客の定期1億6500万解約し流用
  • スルガ銀行が顧客の定期1億6500万解約し流用
  • 山口2歳児生還 聖人尾畠が救助
  • 90歳が娘に轢き殺される 長野
  • イタリアで高速が崩壊し死傷者多数
  • 中国人がカバに噛み殺される ケニア
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ