アビゲイル・シュライアーさんが思春期の安易な性転換に異を唱えた書籍「Irreversible Damage: The Transgender Craze Seducing Our Daughters」の邦訳「あの子もトランスジェンダーになった SNSで伝染する性転換ブームの悲劇」がLGBT活動家の抗議により発禁になってしまう。

KADOKAWAがトランスジェンダーめぐる本の刊行中止 批判受け 朝日新聞

あの子もトランスジェンダーになった SNSで伝染する性転換ブームの悲劇 KADOKAWA
ジェンダー医療を望む英国少女が10年で4400%増!
米国大学生の40%がLGBTQ!
幼少期に性別違和がなかった少女たちが、思春期に突然“性転換”する奇妙なブーム。
学校、インフルエンサー、セラピスト、医療、政府までもが推進し、異論を唱えれば医学・科学界の国際的権威さえキャンセルされ失職。
これは日本の近未来?