韓国人旅行者が博多の寿司屋で大量のわさびを入れられたと嘘を付き中傷。
この嘘を韓国の新聞「中央日報」が検証することなく報道したため、レイシスト韓国人が寿司屋のネットレビューを荒らしてしまう。

わさびが大量に入れられていたとして、一口食べればわかるはず。
その前に色の薄いネタなら透けて見えるし、わさびのぶんだけネタが盛り上がる。
一瞬で嘘と判断できるのだが、韓国では定期的に大量のわさびを入れられたという話が拡散し、誰も訂正しようとしない。
韓国人は日本人を差別するのが本当に好きなのだろう。

【写真】韓国人旅行客のすしの中にワサビが山のように盛られている様子 中央日報