スマトラ島のゴム農園で働く50代女性が行方不明となっていたが、体長7mのニシキヘビのお腹の中から発見される。

ニシキヘビは下顎の骨が2つに分かれていて左右に大きく広がり、シカやワニなどを捕食する。
インドネシアでは2018年にも女性が飲まれる事故が発生してる。

女性行方不明、「犯人」は体長7メートルの… インドネシア:朝日新聞デジタル
全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、被害続発する事情とは ニューズウィーク