TBSの須賀川さんが治安悪化の著しいアフガニスタンに潜入、カブールの阿片窟に突入取材し薬物中毒者が橋の下で横たわる姿を世界にお届けしてしまう。
かなりの衝撃映像であり、どうしてタリバン政権が撮影を許したのか疑問を感じる。
もしかしてアフガニスタンにおいては日常のありふれた姿のため、特に規制する必要性を感じなかったのか。

アヘン芥子opium poppyはメソポタミアの時代から栽培されていた伝統的な薬物で、麻酔など有用な利用法もあるが、イギリスがインド産アヘンを中国に売りつけたため戦争を引き起こすなどし世界的に規制されることに。
また芥子の実を傷つけ分泌された樹液を集めて精製するなど生産で非常に手間がかかる。
そのため世界的な法律の網が及ばず、人件費の安いアフガニスタンがアヘンの主な生産地となっている。



アフガニスタン産ヘロイン約3トン、インドの港で押収 末端価格3000億円近く BBC