昭和天皇の写真を焼いて右翼から脅迫されオアシス21に来ていた声優の古谷徹が巻き込まれたり、実行委員会の大村知事がカルト教団に祝辞を送るなどしていて問題となった国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」
個人的にはトリエンナーレの会場が車椅子の人を排除する作りとなっていたのが気になりましたが、今回はアンドレコマツさんの作品の新聞タワーの足元にトンカチが仕掛けてあり、幼い子供が走ったりしていて冷や汗をかきました。
事故が発生するのは時間の問題でしょう。
監督の片岡真実さんは今すぐ職権でトンカチを撤去するか他の安全措置をとるべき。
取材したテレビ新聞が何も指摘しないのは理解に苦しみます。

芸術作品としては、死について問いかける水木しげるファンの落書き、七福神と虎の瓦が良かったです。

国際芸術祭あいち2022開幕 少女像に抗議殺到の前回から体制一新 毎日新聞

IMG_20220730_160922

IMG_20220730_160942

IMG_20220730_164550

IMG_20220730_162746