厚生労働省が2022年の出生数80万人割れ予測を発表、1949年ベビーブームの270万人から190万人の減少となり、いよいよ日本国の経済的破綻が確定的に。

そんなノーフューチャーな空気を察したのか、逮捕や前科や失職のリスクより、とりあえず貰える目の前の金を確保しておこうと持続化給付金詐欺に手を染める人が2万人を超えてしまう。


少子化「重大な危機」 コロナで加速、出生数今年80万人割れも 産経
持続化給付金 相次ぐ摘発…返金申し出2万件超 産経