山口県阿武町が誤って新コロ臨時給付金を一人の男性に4630万円まとめて振り込んでしまった問題。
住民税非課税世帯で金に困っていた田口くんは通帳に書かれていた大金を見て我を失い、金を別の口座に移して自らも逃亡。
これに花田町長は返金を求め田口くんを提訴(不当利得返還請求)、口座を仮差し押さえ、全額返金されるまで年3%の利息を要求。
しかし窃盗(詐欺?)という軽い罪のためか、警察の腰は重く全国指名手配までいっていない。
果たして田口くんは金を使いきるまで逃げることができるのか。

誤振込の4630万円返還求め、24歳男性を提訴 山口県阿武町 朝日新聞
 4月21日、町職員が4630万円の返還を求めて男性に面会した際には「すでに入金されたお金は動かしている。もう元には戻せない。罪は償います」と説明していたという。


http://townabu.sakura.ne.jp/wp/wp-content/uploads/2022/05/201d5e173de31ca45fe8e53d420f337c.pdf