新型コロナの影響で日本の婚姻数が11万人減少し、ひいては出生数も21万人減少すると東大の仲田泰祐准教授。


すでに出生数は年間80万人と激減しており、ここから更に減少するとなると経済的な破綻は避けられない。

関連
今年の出生数推計、約80万5千人 少子化ペース、想定より7年早く 朝日新聞