27日の深夜に沖縄市をバイクで走っていた男子高校生が、警官に棒のようなもので殴られ目を負傷したという話が出回り、400人が警察署を取り巻き投石などする暴動に。

警察の不当な暴力があったとして、報道や弁護士を通して訴えたりせず、いきなり暴動というところに治安の悪さを感じせざるを得ない。
近年、日本国内では暴動に発展するケースは少なく、西成が記憶にあるぐらい。

「仲間が警官に暴行された」 若者300人以上が警察署を取り巻き騒ぎに 沖縄【動画あり】2022年1月28日 沖縄タイムス
 当時男子高生と一緒にいたという友人の男子生徒(17)によると、暴走行為をしているグループがあると聞きつけ、沖縄市に見学に行った。

 その後午前1時ごろ、同市宮里のコンビニでたむろしていたところ、警察官の姿を見た高校生が補導を恐れてバイクで逃げた。