NHKプロフェッショナル仕事の流儀の特別編でアイドルやお笑いの追っかけの人に密着していて、すごく気持ち悪いなと思いました。
個々人の趣味はあっていいのですが、週に何回か行われるイベント全部行くみたいな地下アイドルオタクの女性が、明らかに人生を傾けてる感じでした。

それはナレーションの天海さんも気になったようで、自分の人生も大切にしてみたいなことをやんわりと話していました。
天海さんは貢がれる方の立場ではあるのですが、客観的に見るタイプなのか、追っかけの人にひどい目に遭わされたからなのか、適度に節度を守って応援してほしいというスタンスのようですね。

それにしても「推し活」などという言葉を使って、過剰な追っかけを美化する番組をNHKが放送するというのは世も末という気がしてきました。

特別編!“推し活”の流儀とは?語りは天海祐希 - NHK
天海祐希の熱狂的ファンが起こした楽屋侵入事件 週刊女性