15日に発生したトンガの火山噴火を受け、NHKで緊急地震速報やら避難指示が流されていました。
しかし画面に映されていたのは日本語の「にげて」と英語「Evacuation」だけ。
いいかげん画面の端ぐらいに中国語や韓国語やベトナム語の避難指示は必要かと思います。

NHKは外国人からも受信料を強制的に取り立てる理由として、緊急・災害報道を述べているのですから。
また受信契約する際に国籍は調査していないようですが、視聴者が使用する言語の内訳がわからなくては、外国人に避難は呼びかけられないのでは。

日本に住む外国人の受信契約はどうなっているのか - NHK
受信契約をいただく際に国籍をうかがうことはしていませんので、外国人の受信契約が何件あるかは把握していません。