林先生らも輩出した名古屋の名門進学校に通っていた17歳が、何を思ったか大学入試共通試験の東大会場前で通り魔した事件。
通りがかりの72歳の男性が切られ死にかけるも、末松文部科学大臣(関西学院大学法学部)が、比較的怪我の軽い受験生2人の再受験の話をし始めてしまう。

そもそも東大医学部にあらずんば人にあらず的な高校や家庭の空気が、こうしたモンスターを生んでしまったのでは。

東大前3人刺傷 少年の父親が謝罪文「誠に申し訳ございません」毎日新聞
《東大刺傷》「俺は東大を受験するんだ!」凶行に及んだ男子生徒(17)は医学部進学実績全国No.1の超エリート男子校生だった「文春オンライン」