那須サファリパークに薄給で雇われトラの世話をしていた20代の男女3人が負傷。
うち女性は右手首から先をもがれる労災で、障害者手帳3級(推定、医師と県の判定による)をもらうことに。

ただライオンに襲われる労災が2回ほど発生しているので、自己責任とまでは言わないが、就職を避けるべき危険な職場だったことは間違いない。
他のサファリパークでも定期的に事故が発生しており、そういう業界と言ってしまえばそうなのかもしれないが。

獣舎外の通路でトラに襲われる 那須サファリパークで飼育員3人けが 下野新聞



IMG_20220106_084952