メジャーリーガーの大谷翔平さんがMVPを受賞したため、首相官邸が国民栄誉賞を贈ろうとするも、大谷さんは辞退。

20年前にMVPを獲得したイチローさんも国民栄誉賞を辞退。
引退した2019年にも改めて辞退していた(3回目)。

国民栄誉賞は1977年にホームラン記録を更新した王貞治さんに福田赳夫内閣が授与。
2013年には安倍晋三内閣から長嶋茂雄さんと松井秀喜さんにも送られていた。