11月14日に糖尿病の予防や治療を呼びかける「世界糖尿デー」に合わせ、福岡県嘉麻市でライトアップが行われるも、福岡市の力士たちには届かず横綱の照ノ富士が強行出場してしまう。

【九州場所】一人横綱の照ノ富士 貫禄の白星発進「土俵に上がれば一生懸命やるだけ」東スポ
 大相撲九州場所初日(14日、福岡国際センター)

高血糖と“決闘”伝説の一夜城ライトアップ 福岡・嘉麻市、14日まで 西日本新聞
 世界各地で糖尿病の予防や治療を呼びかける14日の「世界糖尿病デー」に合わせ、福岡県嘉麻市の益富山の山頂に期間限定で設置された一夜城が10日からシンボルカラーの青色にライトアップされた。

北の富士氏、糖尿病で休場の照ノ富士に「一寸先は闇だね」 サンスポ
どうして力士は短命なのか……歴代横綱の平均没年齢は62歳 読売