中野ブロードウェイのファンシーショップ前に18禁の商品を扱う「まんだらけ 禁書房」がオープンし、声優の緒方恵美さんも参戦し騒動となっていた事件。
病院の近くで風俗営業をしてはいけないという法律に引っかかり、まんだらけ役員らが書類送検されてしまう。
どうしてナニワ金融道を読んでおかなかったか、疑問が残るところ。

「まんだらけ」を書類送検 禁止区域で風俗営業の疑い 共同通信
 書類送検容疑は9月9〜14日、中野区中野5丁目の店舗で、店舗型風俗営業が禁止されている病院の周囲200メートル区域内にもかかわらず、わいせつなDVDや写真集を販売するアダルトショップを営業した疑い。

ファンシーショップの向かいにアダルト専門店がオープン ネットで物議に 日刊スポーツ
また、声優の緒方恵美も「友人のお店です。皆様はどう思われますか」と「#ゾーニング」(空間を区分すること)のハッシュタグ付きで呼びかけている。