日本大学の附属病院をめぐる背任事件で、逮捕された井ノ口理事を解任する臨時理事会が開催されるも、理事長の田中英壽さんが欠席・逃亡してしまう。
田中さんは日本オリンピック委員会の元副会長だが、指定暴力団ほかとの交際が問題となっていた。

【独自】日大、設計会社に異例の前払い7億円…背任容疑の理事提案か 読売新聞
 一方、日大では8日、臨時理事会が開催された。複数の日大関係者によると、井ノ口容疑者に対する理事の辞任勧告を決議。日大が100%出資し、井ノ口容疑者が取締役を務める「日本大学事業部」でも臨時株主総会が開かれ、解任が決定された。田中英寿・日大理事長(74)は、体調不良を理由にいずれも欠席したという。