マスクを着けていなかった喫茶店マスターを、山口組系暴力団の組員63歳が鉄拳制裁し逮捕される。

高齢化が進んでいる山口組では、厳重なコロナ対策が行われていた。

マスクなしに立腹 喫茶店男性殴る 岡山中央署、容疑で組員逮捕 山陽新聞
 逮捕容疑は同日午後8時半ごろ、岡山市北区田町の閉店後の喫茶店で、応対した経営者の男性(58)が新型コロナウイルスの流行が続いているのにマスクを着けていないことに腹を立て、顔を殴って口の中を切るけがを負わせた


ヤクザとコロナ 「親分にうつしたらどう責任をとるか…」と幹部 週刊ポスト