人生は遺伝子と環境でほぼ決められるという事実を平たい言葉にした「親ガチャ」
日テレ「スッキリ!」で加藤浩次さんが疑問を呈すも、次の総理大臣を決める自民党総裁選の候補者が親ガチャSSR(Super Special Rare)ばかりという状況で信憑性は深まるばかり。

河野太郎さんは河野一郎副総理の孫で河野洋平衆議院議長の息子(SSR)。
岸田文雄さんは岸田正記議員の孫で岸田文武議員の息子(SSR)。
野田聖子さんは野田卯一経済企画庁長官の孫(SSR)。
高市早苗さんは神戸大経営学部卒とまあまあ賢いものの親は政治家ではない(SR)。

国会議員の親が排出確率1億分の1000人ぐらい。
最近の世襲じゃない総理大臣は野田佳彦さんや菅直人さんですが、東大や早稲田に入れる賢さの遺伝子ガチャ上位3%(SR)以内と想定されます。
菅義偉総理は父親が町議会議員で法政大学法学部卒と最も庶民的(SRぐらい?)ではあります。



加藤浩次 「親ガチャ」嘆く若者に「人生失敗で終わりなの?」デイリー
自民党総裁選が告示 | お知らせ | ニュース | 自由民主党