パラリンピック閉会式でルイ・アームストロングの「What a Wonderful World」が流れていて良い演出だなと感動しましたが、そういえばベトナム戦争の映画「グッドモーニング,ベトナム」のテーマソングだったなと思い出し恐怖しました。
そもそもオリンピック・パラリンピックはアメリカが主に放映権料を出しているアメリカ向けのイベントですから、アメリカの視聴者というか軍関係者に向けた演出だったのでしょう。
アメリカ選手団にはアフガニスタンやイラクで手足を失った傷痍軍人が多く参加していましたから。

パラ閉会式で名曲 心震わせた「What a Wonderful World」毎日新聞
アフガニスタン、イラク…「テロとの戦い」元負傷兵ら出場 東京パラリンピック開会式 朝日新聞