未来を担う未成年がゲームに耽るのを防ぐため、中国当局が「未成年者がオンラインゲームにふけることのさらなる厳格な管理と効果的な防止に関する通知」を発表。
オンラインゲームへの実名登録を義務付けるとともに、週末の夜8時から9時までの1時間にゲーム時間を規制する。
近年、オンラインゲーム中毒が社会問題となっていたため、当局が強い対応に出たものとみられる。

またこれにより、中国のゲーム企業の株価は暴落することが確定。
近年は日本の有名ゲームクリエイターのスカウトも増えていたが、これからはどうなるか。

坚决防止未成年人沉迷网络游戏——国家新闻出版署有关负责人就《关于进一步严格管理 切实防止未成年人沉迷网络游戏的通知》答记者问

ネットイース、セガの著名ゲーム制作者獲得で交渉 - Bloomberg