アメリカのバイデン大統領が中国への投資を禁止する中、日本の塩野義製薬が中国の平安保険と上海に合弁会社を作ってしまう。

ワクチンを巡っても米中の争いが激しくなっており、医療分野であっても、安全保障上の問題となる可能性があり、最悪のタイミングと言わざるを得ない。
既に衣料大手のファーストリテイリング(ユニクロ)が米中の戦いに巻き込まれているのは御存知の通り。

中国平安保険と塩野義製薬、合弁会社が開業 新華社
バイデン政権、中国企業への投資禁止を59社に拡大 - BBC