タマホームの玉木社長が社員のワクチン接種を妨害しているという疑惑。
ついに週刊文春が玉木社長の社員向け洗脳放送を入手しYou Tubeにアップ。
「新型コロナウイルスはマイコプラズマの菌に、エボラとHIV、いわゆるエイズですね、エイズの菌を混ぜて作ったウイルス」という意味不明な説明が全世界に公開されてしまう。

そもそも細菌とウイルスは全く異なるものではという疑問。
人工ウイルスという恐ろしげな説明の割には、「大丈夫大丈夫」と心のなかで繰り返すのが対策だとか、それが反ワクチンとどう繋がっていくのか。

「コロナはエボラとエイズを混ぜた人工ウイルス」タマホーム社長の社内向け動画 週刊文春