東京オリンピックのためやってきた日本への亡命を望み脱走、日本の警察に拘束されたウガンダのジュリアス・セチトレコさん。
ウガンダに戻るやいなや逮捕・監禁。
このまま終身刑、あるいは死刑へ。

ウガンダはムセベニ大統領による長年の独裁体制が続いており、敵対する勢力は容赦なく粛清されている。

不明だったウガンダ選手の対応協議 大使館は“帰国させる” NHK

Weightlifter who vanished in Japan after failed Olympics bid detained in Uganda NBC

ウガンダ大統領選、ムセベニ氏が再選 野党候補は ... - CNN.co.jp
昨年後半には選挙運動中のワイン氏が当局に拘束され、それに抗議する人々45人が死亡する展開にもなっていた。