南アジアの外交官が駐車違反の罰金を踏み倒したり、ロシアの外交官が飲酒運転をしているとフジテレビが報道。
しかし外交官は治外法権で守られるため、日本の法律で罰することは不可能。