3月の春場所で土俵に頭部を強打し、勝ち名乗りの間しばらく放置され、その後に病院搬送されていた力士の響龍(天野光稀)28歳が、意識が戻らないまま死亡。
惨劇の瞬間と、重体の怪我人を放置する様子はNHKで全国生中継されていた。

三段目の響龍さんが死去 春場所で頭部強打 NHK
土俵上で倒れたまま動かず、数分後に救急搬送されていた。




大相撲で頚椎損傷も放置か 響龍 - 痛いテレビ
大相撲春場所13日目、倒れた響龍に対するずさんな対応|三宿通り整形外科クリニック