東京都板橋区の新河岸川で、落ちたサンダルを拾おうと川に入った小2男児が溺死。
救助の男性も行方不明。

水難救助では本職の消防でも定期的に死者が発生するため、一般人は川に入って助けようとしてはいけない。

川で流され小2男児死亡 救助男性も行方不明 中日新聞
 署によると、男児は小学3年の兄や友人と川岸で遊んでいた。サンダルが川に落ちたため石を投げて岸に寄せようとした際に転落したといい、約100メートル下流の深さ約3メートルの川底で発見された。






埼玉県警 水難救助訓練中の機動隊員死亡 2審も県に賠償命じる NHK
消防署員、川で流され死亡 水難救助訓練の準備中 大津:朝日