JR湖西線志賀駅で駅員がベビーカーごと乳児を運んでいたところ、階段から乳児が落下し頭を骨折する事故が発生。

母親にあっては抱っこひも等の利用、JR西には安全マニュアルの徹底とバリアフリー化が望まれる。

駅員がベビーカー移動中、乳児が落下し頭部骨折 JR志賀駅、社内規定反し乗せたまま運ぶ 京都新聞
 JR西日本はベビーカーの運搬に関して子どもを降ろしてから運ぶ社内ルールを定めていたが、守られていなかった。志賀駅にはエレベーターがなく、駅員は1人体制だった。