汚職とパワハラで麻酔科医が次々と捕まったり逃げ出している三重大病院。
1人の麻酔科医が4人の手術を掛け持ちする荒業を行い、うち1人を死なせてしまったことが判明する。

禁止の「並列麻酔」中に患者死亡 三重大病院、公表せず 朝日新聞
 病院によると、事故が起きたのは、夏休みで麻酔科医が減っていた時期で、1人の麻酔科医が最大4人の麻酔管理を同時に実施したという。




麻酔って何?麻酔科医の仕事内容 磐田市立総合病院
常に患者さんの麻酔状態における生理機能をモニターし、手術操作も観察しながら、手術中は一時も手術室から離れないで患者さんの側らについて医療技術を駆使しているわけです。