格安スキーツアーのバスが軽井沢で転落、15人が死亡し、乗っていた学生ら13人の慰霊碑が作られた事故から5年。
上場企業の一族でM不動産に内定していた早稲田の学生の通夜が大々的に行われた一方、過失があるとはいえ犠牲者でもある土屋運転手が無縁仏に。
格差社会が引き起こした安全軽視、行き過ぎたコストダウンが問題視された事故・事件だった。

軽井沢バス事故遺族、「息子との約束」安全誓う 日経