ソフトバンクの技術社員が5Gの情報を持って楽天モバイルに転職し御用となる。

退社日に「5G」情報持ち出し、ソフトバンク元社員を逮捕…楽天モバイルを提訴へ 読売
 合場容疑者は通信設備の運用などを担う「伝送エンジニア」で、携帯電話のネットワーク構築に関わる業務に従事。情報を持ち出したとされる19年12月31日付で同社を退社し、翌日の20年1月1日に楽天モバイルに入社していた。

楽天モバイルへ転職した元社員の逮捕について ソフトバンク
当該元社員は、当社在籍中、ネットワークの構築に関わる業務に従事していました。不正に持ち出された当社営業秘密は、4Gおよび5Gネットワーク用の基地局設備や、基地局同士や基地局と交換機を結ぶ固定通信網に関する技術情報です。