安田大サーカスのクロちゃんが、26日のテレビ東京「主治医が見つかる診療所」に出演。
TBS「名医のTHE太鼓判!」や「水曜日のダウンタウン」で発覚した糖尿病のコントロールができていなかったと判明。
このままでは突然死、失明や足の切断もあると説明された。

糖尿病の治療が上手く行った場合は、寿命が10年ばかり縮むだけで済む。
うまく行かなかった場合は、元横綱の北尾光司さんのように足の切断を求められたり、目が見えなくなったりして家族を介護に巻き込み、十数年間苦しむという絶望的な状況になる。

クロちゃんは少し障害があるのか、汚い部屋に住んでおり、セルフネグレクトのような気配も。
今までのクズっぷりや生活改善のなさも、障害があるとしたら理解できるのだが。
しかし最悪、今までの貯金を吐き出せば透析や入院はできるか。