石垣市の職員が首里城の義援金を着服するなどしたが、今だ逮捕されず。

首里城義援金など501万円着服 石垣市職員を懲戒免職 刑事告訴検討 琉球新報
 調査で19年の台風19号義援金全額51万円や、同年度の日本赤十字社県支部石垣市地区事務費・会費の一部の着服も発覚した。職員は「さまざまなものに使用した」と説明したという。