テレビ朝日「スーパーJチャンネル」が特集で取材した人たちが全てディレクターの知人だったことが判明しBPO放送倫理・番組向上機構にお叱りを受けてしまう。

BPO、スーパーJチャンネルに「放送倫理違反あった」 産経
 審議対象となったのは、平成31年3月15日に放送された同番組中の「業務用スーパーの意外な利用法」という企画。一般客として登場し、「大量に焼きそばを買う女性」「ゲン担ぎにポテトサラダを購入し、その勢いで愛の告白をする男性」などとして主要なエピソードを担った5人全員が、特集を制作した外部ディレクターの知人で、同ディレクターは事前に撮影スケジュールを知らせていたという。


テレビ朝日『スーパーJチャンネル』「業務用スーパー」企画に関する意見 BPO