グラビアアイドルの小倉優香さんが、MBSラジオ「アッパレやってまーす!水曜日」の生放送中、ケンドーコバヤシさんに早寝早起きしたいので番組を降板したいと言い出し物議。

早寝早起というのは、小倉さんが交際している格闘家でYou Tuberの朝倉未来さんと生活リズムを合わせているためと思われる。
また番組ではケンドーコバヤシさんが小倉さんに卑猥な言葉を言わせるなどセクハラをしていたことも確認されている。

気になるのは小倉さんのエイジアプロモーションという事務所で、2018年エイベックス主催の花火大会の際に、当時の社長が揉めた男性を攫うと脅迫して逮捕されているヤバイ所。
エイジアプロに業務委託していた水原希子さんは、この事件後に契約を解除している。
小倉さんの降板宣言というのも、事務所を抜けたいという意志の現れか。

小倉優香の降板直訴が波紋「勇気振り絞った」「プロ意識無い」女性自身
「朝早く起きて夜早く寝るという生活をしていて、ラジオが辛くなったので辞めたいと事務所に言ったんですけど、3、4カ月話してくれないのでここで言います。辞めさせてください」と訴えた。

生放送で「辞めさせてください」小倉優香“ブチ切れ降板”で性ハラ疑惑浮上 アサヒ芸能

関連
エイベックス関連会社が暴力団チラつかせ脅迫 益若つばさ水原希子
「水原希子」が逃げ出したかった芸能事務所 社長が脅迫容疑で逮捕 週刊新潮
ある暴力団最高幹部の息子が芸能事務所を経営しているのですが、村山さんはそこに芝さんを懲らしめるための相談にも行っていました。

エイベックス、エイジアプロモーションとエイジアクロスの株式取得 ロイター