札幌市西区の共同住宅で寝タバコの火から2人が死亡する火災が発生、タバコの男が逮捕される。

2人死亡 火元の部屋の男を逮捕 NHK
警察が火事の原因を調べたところ火元の部屋に住む無職の橋本学容疑者(41)がタバコを吸うためにマッチを使った際に火の付いたマッチを床に投げ捨てて火事を起こした疑いが強まり、重過失失火と重過失致死の疑いで、きょう逮捕しました。






平成30年版 消防白書
出火原因別にみると、たばこが3,712件と最も多く、次いで放火が3,528件、こんろが3,032件となっている