JR東海のリニア工事で静岡県の大井川の水が枯れるかもという問題。
東海の金子社長が静岡県の川勝知事に工事の許可を得ようとやってくるも、大井川の水で作ったお茶でお出迎え。
しかし金子社長は大井川の水量減少を防ぐ対策やデータや補償など具体的な話をせず、工事の期日が迫っていて困ると訴えるばかり。
これには知事も困惑し、金子社長はそのままお帰りいただくことに。

リニア27年開業延期へ 川勝知事とJR社長、物別れ 静岡県庁で初会談 静岡新聞
 川勝知事は金子社長を県庁正面玄関に出迎える異例の対応を見せた。会談では大井川の水を使っているとして牧之原産の緑茶や焼津産の日本酒を紹介し、金子社長に贈った。