中国武漢から世界に広がった新型コロナウィルスが、ついにアマゾン先住民にも感染。
隔絶された地域に暮らし免疫を持っていない先住民にとって伝染病は大きな脅威。
隔離がうまく行かず感染が広がるということになれば、部族が壊滅する恐れも。

アマゾン先住民も新型コロナ感染 外部の医師から感染か asahi.com
 発表や報道によると、感染が確認されたのは、ブラジル北西部アマゾナス州のソリモンエス川上流域に集落のあるコカマ族の女性(20)。女性は地元で先住民への保健活動に携わっており、外部の医師から感染したとみられる。




関連
宣教師を殺害したインド孤立部族、侵入者拒む歴史 | ナショナルジオグラフィック