感染症に詳しい医師で神戸大教授の岩田健太郎さんがダイヤモンドプリンセスに潜入。
危険なところと安全なところの区別がなく、感染者が自由に動き回る船内はシエラレオネ以下の杜撰な状態で、新型コロナウィルスを製造しているに等しいとYou Tubeで告発。
厚労省に改善を求めたところ、聞く耳を持たず、船からも降ろされてしまったという。

状況説明は4分ぐらいから。