娘を医学部に入れようと9浪させていた母親が、殺されたか自殺したかして死亡。
遺体は娘に解体され、燃えるゴミに出される。

被告「母は自殺」主張、胴体以外「焼却ごみに出した」守山バラバラ殺人公判 京都新聞
医学部に入るため、浪人生活を9年間強いられ、鉄パイプなどで暴行を受けたりしたことなどを語った。胴体以外は焼却ごみに出したことも明らかにした。